今日が吉日
プロフィール

のし

Author:のし
twitterアカウント@go5goichi
よろしくお願いします。

大阪在住、週末ライダー
相棒 anchorのRA5



最新記事



カテゴリ



ブログランキング

参加しています。よろしければポチリお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村



月別アーカイブ



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病 再発…?

全国、いや世界各国の自転車乗りが恐れる病。
 その名も、 『ホイール欲しい欲しい病』

罹患率がヒッジョーに高く、かかったが最後、致死率(=新ホイール購入)は軽く50%を超えるであろう点がこの病の特徴。
ワタクシは幸いにも病に侵されつつあったところを特効薬(=善意貸出)でもって回復したのですが、如何せんこの病、完治も非常に難しい。
特効薬も一時しのぎ(=いずれ返却)にすぎないのであります。
もうお借りして半年も経つし、鈴鹿も終わったし、ぼちぼち返却時期…。


そこで選択肢は二つ。

・新しいホイールを購入する
・元のホイールに戻す

このどちらかです。


お借りしたフルクラム クアトロですが、調子は上々。
巡行速度・維持力は間違いなくUPしていると思われます。
本人の体力値はほとんど変わっていないので、機材性能100%で考えてよいでしょう。
ショップでサイクルラックに止めて駄弁っている最中、えらく回転が渋い、ということが判明して少し調整もしていただきました。

上りは相変わらず遅いですなww
重量でのみ言えば、

クアトロ : 約1,710g
WH-R560 : 約1,800g (ともに前後)

とのことですので、速くなったとしたら、それはコンパクトクランクと乙女ギア、あるいはタイヤのおかげだと思われます。
勿論前述の回転の渋さ、とかもあるでしょうが、WH-R560をちょいと整備すれば、上りに関しては変わらない…か?


こだわりもなく感覚も鈍いワタクシですので、元のホイールに戻してもすぐさまめっちゃ不満!ということにはならなさそうですが、一旦ハイグレード機材を知ってしまうとなかなか下げにくいのも事実。
というか次乗った時にちょっとでも辛かったり遅かったりしたら「これは機材のグレードを下げたからだ!」とかすぐ言い訳しそう。いや絶対するね(断言


そして何より…見た目問題

これ重要。

ディープリムはカッコいい(断言)
しかし50mmやら60mmやら、あまりのハイリムは正直分不相応。
チューブだって、手持ちのもの全部替えないと駄目ですし。
っていうか、なんか次郎ちゃんには合わない気がするんだよな~。
クアトロの35mm、セミディープってくらいがが一番似合ってる気がします。

…いや、実際ハイリムつけてみたら「超カッコいい!超似合ってるぅ!(*´∀`*)」って手のひら返してるかもですがww

兎に角、そこまでのハイリムは財力も走力も見合ってないので、今のところ選択肢にはないのですよ。


現段階の結論として。
新しく買う場合、『クアトロくらいの値段のも少し軽いクリンチャー(リムの高さは二の次)』ってくらいですかね~。
あんまり軽くしちゃうと耐久性とか、平地の巡行維持が辛いとかの問題もでてくるし…。
となると 「This is 最高にちょうどイイ ZONDA!」 のカンパニョーロ・ゾンダ
フルクラムなら今と同じクアトロか、レーシング5くらい?レー3までいくと高いな~、レー4ってないのかよー(笑

店長おすすめは、

・LIGHTNING ALPINE
・ACLASS ALX470

…どっちも聞いたことないけど、どーなのかしらん。
ちらっとネット評価みたらLIGHTNING、体重制限ありそうなんだけど…。
え、これもしかして店長にディスられてんの?(笑

ラチェット音が大きいのはあまり好きではないのでシマノも候補でしたが、WH-6800では温い!WH-RS81くらいにせんと意味ない!って…
でも前後で8万円以上って、ちょっと出せない…
だってビンディングペダルもそろそろ変えたいんだもの…
スピードプレイとかカッコいいんだもの…

ホイール返したらタイヤも買わなくちゃ…

あっ、ブルベの用意も色々しなくちゃ…

うう、懐痛い痛い…(ノД`)・゜・。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
心地よい乗り物、自転車 その3
まだ続くよ、次郎ちゃん改造レポ 第3弾!

やっとフィッティングです(笑
大阪のフィッティング、いくつかありますがこちらのお店にお願いしました。

Personal Coaching & Bike Fit Studio "Unity"

そもそもは大阪のトライアスロンコミュニティーである、大阪トライアスロン倶楽部のコーチの一人・溝端祐一氏が、トライアスロン全体のコーチング教室として割と最近開業されたらしいです。
ワタクシはバイクのフィッティングだけですが、ランやスイムのコーチもあるらしいです。
ご自身のアスリートとしての経歴もさることながら、コーチとしてもいろんな戦場を渡り歩いてこられた歴戦の勇者。
ちゃんと解剖学を学んだ上でのフィッティングですので、説得力があります。
普段走る格好で、固定ローラーに設置された次郎ちゃんでみっっちり二時間、機材のセッティングとペダリングの指導をしていただきました。

まず最初に、固定ローラーの上で片足のみクリートを付けた状態で、そのまま片足ペダリング。
現状のペダリングを確認するのですが…。


回せぬ(笑


あ、あれっ、どうすんの。あれ?
ペダルってどうやって回すんだっけ?汗
こ、こう?あれれ??

……診断の結果、見本のような効率の悪いペダリングのようでした……orz

サドルの高さ・クリートの位置などもありますが、力のいれどころ?がいけないらしい。
12時から2時の間に踏み込み、あとは股関節を上げてペダルを回す』のが効率の良いペダリングだそうで。
「踏む」動作に力を入れすぎると、そりゃー膝痛くなるよーってことらしい。…らしいよ…。
なんか理論的なことを沢山聞いて納得出来たんですけど、この残念な頭では正確には伝えられないですわ…スンマセン。

あと、良くビンディングシューズの利点として引き足が使える、ということを聞きますが、この「引き足」ってイメージ、ペダリングの8時から10時の印象がありませんか?
ワタクシはそういうイメージだったのですが、なんでも引き足というのは日本語の翻訳誤りだそうで、言葉としては「太もも上げ」という方が正解…らしいよー(最早投げやり

そして股関節を意識して動かす、というのがまた難しい。
固定ローラーの上で股関節を動かす練習……つらい…苦しい…全然続かないよ!(´Д`;)ヒィヒィ
特別体が固いわけではないので、結論としては太ももの筋力が足りない、ということですな…。


また、今回のコーチングの中で一番耳ダンボになったところは、
これまでのままのペダリングでは、どれだけ頑張って回しても「足が太くなるだけ」というところ…。

な、なにー!!
負荷を高くしてガシガシこいだら足が太くなる、ってのは良く聞くから、兎に角軽負荷、高ケイデンスでクルクル回してりゃー足が細くなるって話じゃなかったのか!!
「回してる」つもりでも結局「踏んでる」ことになってたのか!!

詳しいことはワタクシの曖昧な話ではなく、ちゃんと専門家の指導のもとで学習していただきたいのですが、自転車に乗ってトレーニングを始める前に、まずはきっちり正しいペダリングスタイルを身につけねばならぬ、ということですな…。
素人一人ではどんなに頑張っても、それは自己流でしかないのですね。
効率よく正しいペダリングの習得、それが自転車というスポーツを行う上での、上達、なんだそうです。うーん、深い…
矯正が必要なほど変な癖がついていなかったことが、まだ幸いだったのかな。
特に自転車で痩せたい人や足が太くなりたくない人はひとつ、フィッティングという手段をお心に留めておいて損はないかも(笑


最終結果としてサドルの高さ、前後位置、クリート位置、ハンドルの高さなどを調整してもらいまして、

2015070311.jpg

こんなにコラムが出ちゃったですよ…(笑

まぁ、今までほとんどポジションイジってなかったし。
初めてのロードバイク購入だったんだから、そら当然初心者ポジションなわけですし。
“超初心者ポジション”から“そこそこ頑張るポジション”となりました。


その後は建物1階の、大阪トライアスロン倶楽部本拠地?みたいなカフェ、Athlete Cafe "Field"にて遅めの昼食。

2015070312.jpg

バランスの良い、お味薄目の健康的なランチ。
これがうわさに聞くアスリート飯ってやつか…!ww

帰りにちょっと車で寄り道などしたので、実走は明日に持ち越しとなりました。

果たして超初心者が2時間15,000円のフィッティングでどれほどレベルアップできたのか…。

乞うご期待!\(^o^)/

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村

心地よい乗り物、自転車 その2

前回の続き。

長すぎる前置きでスミマセンでした。
やっと大改造、本編です。

  …関係ないけど、『改造』ってなんか子供心をくすぐる言葉ですよね。
  僅差で『秘密基地』も好きです。いいね!



おっと本題。

次郎ちゃん改造は、広くて試走スペースもある堺浜にて行われました。
7/3(金)の午前中、直接堺浜にて合流。お互い車です。


…7/3って、平日じゃなかった?

有給だよ!(`・ω・´)キリッ

真面目に働いてんだもん、たまにはいーじゃない!
自転車休みだよ!やったんよ!ドヤァ!(笑


って、まぁそんな事情はどうでもよく。
ちょっと混み気味な道路事情で遅れてしまったワタクシを堺浜にて迎えたのは…


あぶしゅさん 「工具忘れちゃって」


マジすかwwww
他人事とはおもえないあるあるwwww


と、いうことで急きょ、“工房・あぶしゅ”へ。
合流してから早速、改造に取り掛ります。あぶしゅさんが。

まずはシートポストの交換。
先日注文したサドルも来たので、『こらええ機会や~\(^o^)/』とばかりに一緒に取り付けていただきます(笑

2015070304.jpg

シートクランプもカーボンシート用に取り換え。

2015070305.jpg

左:カーボン用、右:アルミ用
繊細なカーボン素材が破損しないように、切れ込み?が斜めになっているのが特徴だそうです。
良く聞く話ですが、カーボン素材を締める場合、力加減を間違えると『パキッ』といっちゃうそうですね…。ヒィィ…

2015070306.jpg

ロゴがカッコいいね!
っていうかオニューだもんね!素敵!


次にハンドルの交換。
当日気づいたのですが、ワイヤーはハンドルに取り付けているので、当然、

バーテープ、張り替え…(白目


うん、いや、ええ、これくらいなんでもありませんよ。
ハンドル交換に比べりゃバーテープ張り替えなんて、遊びみたいなもんですよ…(震え声

とにかくごそっと変えてもらいます。
STIレバーの取り外しから。

2015070307.jpg

前:アナトミック・次郎・ハンドル、…長のお勤め、ご苦労さまっしたァ!

2015070308.jpg

そして後:新、アナトミック・シャロー・ジロー・ハンドル(笑)、装 着 !!

2015070309.jpg

        / ガショーン \

並べてみるとやはり大きく違うものですね…。

再びバーテープをあぶしゅさん監修のもと巻き巻きして、細かい調整をしていただき、完成です!

2015070310.jpg

あぶしゅさんの作業の早いこと早いこと…。
流石、慣れてる人は違う。
流れるような作業には、「あ~、次、どうすればいいんだっけ?」と悩む時間がない。
無駄がないのですね。だから正確だし、早く終わる。
たくさんの経験による匠の技、カッコいいです。

次の予定に良い時間だったので、軽くクルッと走るばかりで慌ただしく工房・あぶしゅを後に。
モノ、技術、そしてご厚意。
いつか何かの形でお返しできたらいいなと思うのですが…(´∀`;)
また、ワタクシも他の誰かに同じようにしてあげることが出来たら、それはとても良いことですよね。
優しくされたら優しくしてあげたい。うーむ。真理。


そうしてワタクシと借り物・頂き物ばかりで構成された次郎ちゃんwwwは意気揚々と、フィッティングに向かったのでした…

ツヅク!
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村


工房 あぶしゅ・追記

ちょっとだけ乗せてもらった、奥様通勤用のフラットバーロード、BASSO LAGUNA 2009。
軽いッッ
軽い!!!次郎ちゃんと全然違う!!!
これがカーボンフレームの軽さってやつなの?
え?ほんとにこれでいいの?これが普通なの?
ワタクシみたいなヘビー級が乗っちゃだめなんじゃないの?
持ってみて軽いし、漕ぎ出してみて軽い……。
…次郎ちゃんとのギャップにちょっとショック…(笑
心地よい乗り物、自転車

人馬一体(じんば‐いったい)

…騎手が馬と一つのからだになったかのように、巧みに乗りこなすこと。
 例 「―となり野を駆ける」

(デジタル大辞林より)


そう…。
自転車とヒトは、もっと近い存在となるべきである。
まさしく一体の走るイキモノとして、大地を駆け巡るべく…。



イヤ兎に角もっと楽に乗りたいねんな。


結局はそれにつきます。
自分の筋肉をエンジンとして走る自転車は、バイクや車よりもっと自分の体にフィットさせる必要があるし、その余地も大いにあると思います。
だからこそペダル・サドル・フレーム・ホイール・タイヤにハンドル…さまざまな箇所にさまざまな種類があるのでしょう。
乗っては合わせ、乗っては合わせ、あーでもないこーでもないと頭を悩ませ時間を費やし、
だからこそ出来上がった自分仕様、『世界で自分一人の為の一台』に人は愛着を持つのでしょう。


でもそんな技術も根気もないんねんな。


なのでかなりの部分、よそ様の力を借ります。
いーのです。
それが持ちつ持たれつ…社会ってもんです。ん?なんか違う?

つまりなんだって言うと、フィッティングに行ってきたって話ですよwww
それだけの為に前置きが長いのですがいつものことです。

今回のレポはかなり長くなりますので、その辺よろしくお願いします。
あとレポっていうかタダの自慢っていうか、読み物ですな。





前々から長距離を走ると膝に傷みを感じていました。
ペダルを回すのが辛いくらいになると、鈍感なワタクシでも流石に少々不安になります。
自転車にはこれからもずっと乗っていたい。
レース…は兎も角、イベントにも行きたい。
ブルベなんかの長距離も走りたい。
もっと遠くに行きたい。
これからも楽しく自転車に乗るために、ここらでちょっと(懐的にww)頑張ってみっか!ということでプロにチェックしてもらうことにしました。
最近は次郎ちゃん自身もちょいちょい良いアイテムを装備しだしたことですし、乗っかってるエンジンも少しは改良しないといけませんよね~。

ねっ、次郎ちゃん!

2015070301.jpg



………んっ?なんか次郎ちゃん…違くね?

気づかれた貴方様はかなりの自転車バカ…自転車通と見た!
ではでは、良くご覧くださいませ。

ビフォー

2015061901.jpg



アフター

2015070301.jpg


間違いさがし、分かりましたでしょうか?( ^ิ ౪ ^ิ )ニヤリニヤリ
答えはズバリ……ハンドル!!

2015070302.jpg

あ、背景は無視してください(笑

クランクに続き、今回はハンドルがコンパクト化

そもそも次郎ちゃんってば、購入が昔なのでコンポから何からほとんどが旧式です。
まぁロードバイクの技術も日進月歩、一年で新モデルがでるような世界なのですから、5年以上前ゆーたらそらもう旧世代ですわな。
老兵ですわ。
野球で言うたら山本昌選手ですわ。え?言い過ぎ?スンマセン。
それでも現役でちゃんと乗れているのは我が愛ゆえ、アンカー・アルミフレームの堅実・強直さゆえではないのでしょうか。
良く分かんないけど。

おっと横道・ソレル、修正します。

つまりハンドルもやっぱり旧式、アナトミック、と呼ばれるものらしいです。
特徴としては、
・ドロップ部分の一部が直線
・下ハン使用時、ブレーキレバーまでの距離が遠い
・ポジションが合えば天国、合わねば地獄

一時期はこれが主流だったようですが、今や猫も杓子もコンパクト(=アナトミック・シャロー
コンパクトに非ずんば人にあらず…とまでは言いませんが、最早完成車にこのアナトミックハンドルが付くことはないであろう、とのこと。
短時間のネットサーフィン調査の結果、「シャローに死角なし」と言う人までいるくらい。

・どこでも持ちやすい
・コンパクトなのでポジション変更がスムーズ
・手が小さくてもブレーキレバーが握りやすい

つまり

ハンドル、デカすぎ。
チビ(=全長155cm)なんだから、身の丈にあったコンパクトにしなよ。

ってことですな。
しかし呑気で腰の重いワタクシ、説明をされても「ふーん、そーなん( ゚ ρ ゚ )ボーーーー」でずーっと聞き流しておりました。

え~、まじか~?
でも別にねぇ、レースで上位を狙うわけでもなし、
のんびりポタポタやるのに下ハンなんてほとんど握らないし、
下ハン握らなきゃ別にポジション苦労なんてのも感じないっしょ?
なにより今、不便って感じてないし、このままでもいーんでないの?

…って…

…クランクを替えた時もそうですが、本当に人のアドバイスを聞き流しすぎですww
詳しい人の言うことは素直に聞きましょうwww
これ、人生で大切なことですよ。テスト出ませんけど(`・ω・´)キリッ

で、今回の先生はこちらの御代です。


2015070303.jpg


                / ドーン \


おわかりですね?

奥様を自転車ラブにさせるべく、ロードバイクを一から組み立てるだけでは飽き足らず、最近はサビサビドロドロの中古MTBをピッカピカにレストアしちゃうまでに…
自転車弄りについてはちょっとイケナイ域まで神がかってきている『歌って踊れるローディ目指して』のあぶしゅさんです!!

一体この人、何台所有する気やろ、とか思ったり思わなかったり…


ブログを見ていただければその技術力は一目瞭然で、メカさっぱりのワタクシが今更何を言うものでもありません。
今回の大改造は全て、あぶしゅ様のご厚意によって実行されました。

最初はブログの記事にもあります、『買ったものの取り付けられなかったトライゴンのカーボンシートポスト』をワタクシに譲ってあげるよ、というだけの(それにしたって、ですけどww)お話だったのですが、なんだかんだでハンドルまでも変えていただくことに…。


…なにがどうしてこうなった??(´・ω・`)??


いやほんと、ワタクシにも良く分かんないんですけど…。
今書いてても良く分かんないんですけど、まぁあぶしゅさんが良い人だってことで良いです??

それでは前置き終了、ちゃんと改造本編の始まりです。



次回からねww


ホント、だらだら長くてスミマセン。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村

まほうのクスリ

別に怪しいモンじゃないですwww
急に上りが速くなったり、疲労を忘れさせてくれたり、そんな素敵なものでもありません。

っていうか有名どころやから今更感と思うのですが。

2015062502.jpg

チップトップ ハンドクリーナー
手についたオイル汚れがあっちゅーまに落ちる優れもの。

ついチェーンを触っちゃって、こんな黒いおてても。

2015062501.jpg

水色のどろりとしたクリームを少し手に取り、ゴシゴシゴシ…
するとほ~ら、ほれ、この通り。

2015062503.jpg

小さいし、お安いし(600円くらい)、結構便利。
ウエパーに行ったらついでについつい買っちゃう。

是非お試しあれ(^ ^

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。